Back デジカメ散歩道 2014 Next
2014.07.12
観察会@平塚市土屋

梅雨明けはまだだが、台風通過で昨日から急に蒸し暑くなった。そんな中で観察会! 午前中は平塚市土屋の遠藤原で、午後は大井町のいこいの村へ行く。
こんな時期に遠藤原を歩く私達はよほどの物好き!(一応、みんなその自覚はある?)、それでも、ターゲットの一つであったルリボシカミキリにも会え、林道では初見のツノトンボやきれいなタマムシにも出会った。

平塚市土屋/2014.7.12
▲川沿いの手摺りに止まるコオニヤンマ

▲田んぼの入口にハラビロトンボ♀

▲↑とは別の所にいたハラビロトンボ♀/同じ個体もう一カット戻る
▲見上げると、ナガゴマフカミキリが板に張り付いていた

▲こちらはキボシカミキリ、クワやイチジクが好き

▲川沿いのフジ蔓にいたカミキリのカップル/近くにいた独り者戻る
▲田んぼ周りにはそこら中にカエルが! が、ヘビは見かけなかった

▲イタドリハムシ

▲フキバッタの仲間/翅は退化しているが、鎌倉で見るタンザワフキバッタとは違う

▲アオバハゴロモ幼虫

▲ナワシロイチゴの実が熟れた

▲涼しい林道に入りほっと一息/ヒメヤブランが可憐な花をつけていた

▲シオデの花を撮ったつもりだったが/「ボクも撮って〜」とアズチグモ!戻る
▲林道から抜ける手前で初見のツノトンボ!

▲触覚が目立つこのアングルの方がツノトンボらしいかな? 予想以上に可愛らしい。見つけてくれた方に感謝!

まずまずの収穫で、午後はいこいの村へ。


Back | デジカメ散歩道 2014 | HOME | Next