Back デジカメ散歩道 2009 Next
2009.04.27
春のトンボ

今年は先日の観察会でトンボの初撮りをしてしまったが、鎌倉でもトンボが発生している。身近かなところでは、毎年最初に現れるのはシオヤトンボ、次いでカワトンボ、シオカラトンボ、ヤマサナエというところか。
中央公園ではたくさんのシオヤトンボが木道に止まっていた。羽化したばかりなのか飛び方もぎこちない。まだほとんどが幼体だが、♂と分かるものも数頭見かけた。
中央公園でも散在ガ池でもカワトンボが発生している。特に散在ガ池のせせらぎの小径では、美しい新緑の中、水辺に飛び交うカワトンボが本当に可愛い。いつまでも見ていたい光景だ。

春一番に現れるシオヤトンボ/鎌倉中央公園/2009.4.26
▲木道が大好き。踏みそうで恐い

▲幼体、雌雄不明

▲雄


カワトンボの飛び交うせせらぎの小径/散在ガ池森林公園/2009.4.27
▲水面のきらきらを入れて撮ろうと試行錯誤したが・・

▲得意のポーズだね

▲翅全体が淡橙色タイプ♀

▲木にもよく止まる。これは翅が透明タイプ

▲ずっと見てても飽きない可愛らしさ

▲見上げれば新緑が眩しいせせらぎの小径、前景はエゴノキ

▲6月にはイワタバコが咲く


中央公園のカワトンボ/鎌倉中央公園/2009.4.26
▲一頭を撮ったつもりが上にもいた(^^ゞ


Back | デジカメ散歩道 2009 | HOME | Next