Back デジカメ散歩道 2006 Next
2006.02.02
舞岡の愉快な冬芽達


久しぶりに舞岡に行ってみた。確か昨年の11月に行っているがそれ以来だと思う。もちろん(?)今日もターゲットは冬芽と葉痕。この時期舞岡に来る人は鳥撮りが目的という人が多いのだが、私は長いレンズは全然持ってない。7倍ズームのDiMAGE A1も故障中だし、今日もCanonの一眼デジカメとTamron 90mmマクロだけだ。あと、風景を撮りたくなるかも知れないので、Ricohの小型コンパクトデジカメ(広角28mm〜)をポケットに入れた。一眼デジカメのレンズをいちいち交換するのはとても面倒なので、「ほとんどがマクロ」という日はこの組合せにすることにした。(^^;) そのうち鳥も撮りたくなるかも知れないが・・。

さて、今日はまずアワブキの冬芽を撮りたいと、友人に教えてもらった場所に行くとすぐに見つかった。植栽された木が何本かあり、鹿の角のような面白い冬芽がたくさんついていた。冬芽は暖かそうな毛に被われており、葉痕は赤ら顔でどこを見てもユニークな子で嬉しくなった。低木なので花も撮れそうだ。芽吹きもなかなか面白そうなので忘れずに来ようと思う。

=サムネイルをクリックすると拡大写真が表示されます=
アワブキ アワブキ

あとは、成り行きまかせに面白そうなものを撮って行ったが、新種としてはクマヤナギとヒトツバハギ。どちらも極小の冬芽で大きく撮れなかったが、それこそ「いったい何を撮ってるのですか?」と不審がられそうな冬芽だった。(^^;)

クマヤナギ ヒトツバハギ ヘクソカズラ

それでは、今日ゲットした冬芽から何枚かを掲載しておこう。
なお、いちばん数撮ったのはサワグルミだったが、それはまた後日にしたい。

クリ ゴンズイ ガマズミ
ミズキ ミズキ
クズ ヌルデ カマツカ
ネムノキ ニシキギ ウツギ
タラノキ イイギリ ヤマブキ
アカバナマンサク チョウセンレンギョウ ミツマタ

今日もまた撮りすぎてしまった。(ーー;)


Back | デジカメ散歩道 2006 | HOME | Next