高原の蝶 III

人なつっこい蝶たち


人の汗を吸いに来る蝶はたくさんあるが、高原の蝶が“人好き”なのには驚いた。鹿沢高原ではキベリタテハやコムラサキなど人が近寄っても逃げず、触ると初めてびっくりしたように飛び立つ。網を持って捕獲に来ていた人がいたが、あれでは簡単に捕まってしまっただろうな・・。
アサギマダラは人家近くにもよく現れるようだ。地蔵峠の公衆トイレの壁にまで止まっていて笑ってしまった。

▲アサギマダラ/2006.8.10/鹿沢高原

▲アサギマダラ/2006.8.10/鹿沢高原

▲車に止まるエルタテハ/2006.8.10/鹿沢高原

▲皮のにおいが好きな(?)ベニヒカゲ/2006.8.21/池の平湿原

▲ホテルの部屋に舞い込んで来たボロボロの蝶(クロヒカゲ?)/2006.8.22/高峰高原

HOME