Back デジカメ散歩道 2016 Next
2016.10.05
広町散策

蒸し暑かったり、雨が続いたり、台風が来たり・・、散策日和が待ち遠しいこの秋だが、季節は着々と進んでいる。午後から広町に行ってみた。
昨日フラワーセンターのウラナミシジミ集団には驚いたが、広町でもかなりの数飛んでいた。管理棟近くのハギの木に傷みのないウラナミシジミが7〜8匹、畑の奥の土手斜面にボロボロのウラナミシジミが数匹、それぞれ別の集団としてやってきたのだろうか?
今年の1月、江の島で年越ししたウラナミシジミを見かけたが、今年これだけいると鎌倉でも越年する個体がいるかも知れない。暖冬であることが条件かも知れないが、注意していよう。
今年の稲刈りは10月8日だそうだ。ネットの中では閉じ込められたオオシオカラトンボたちがその日を待っていた。

広町緑地/2016.10.5
▲最近植えられた数株のハギにウラナミシジミの一団が。

▲土手のナンテンハギやヤマハッカにお疲れ様のウラナミシジミが/別個体戻る
▲成虫越冬のウラギンシジミがそこここに。

▲アキアカネが一匹だけ。

▲咲き初めのツクバトリカブト。

▲ヤブマメがそこここに。

▲思わぬところにナンバンギゼル。

▲シロバナサクラタデが大群生。

▲草むらに埋もれてアキノウナギツカミが目立たない。今年は少ないような・・。

▲ミゾソバはよく咲いている。

▲ミゾソバにタデサルゾウムシ/すぐ逃げてしまう戻る
▲広町に多いハスジカツオゾウムシ

▲謎の外来種・ウスグモスズ

▲ヨメナで仲好く吸蜜するヒラタアブ。

▲クビキリギリス幼虫/まだ幼虫だが、これは成虫で越冬する。

▲横目で睨むオオカマキリ

▲コカマキリ

▲田んぼを被うネットに閉じ込められたトンボたち。ん? 連結した!/何も起こらず・・戻る

Back | デジカメ散歩道 2016 | HOME | Next