Back デジカメ散歩道 2016 Next
2016.07.23
早朝トンボ観察/原村まるやち湖

八ヶ岳自然文化園隣接のまるやち湖で早朝トンボ観察。一昨年も来てるが、朝食の時間が来てしまい、「もっといたいのに・・」と思った記憶がある。そのため今回は5時半に宿を出た。
霧がかかり見通しはよくなかったが、ぬかるんだ岸辺を行くうちに目が慣れてきて、か細いイトトンボや羽化途中のトンボが目に入ってきた。1匹見つかると次々見つかる。この日は前回見なかったアオイトトンボが多かったが、念願のモートンイトトンボもかなりの数目撃、7時頃になるとペアができることも分かった。
いちばん多かったのはマユタテアカネ、羽化中のものからまだ翅が濡れているもの、羽化後何日も経ってないものなど、各種見られた。

まるやち湖@長野県諏訪郡原村/2016.7.23
▲アオイトトンボ未成熟/見かけはかなり違うが↓の2匹も同種と思われる。

▲同上

▲同上

▲青いホソミオツネントンボ(1年近く生きてきた長寿トンボ)現れる!

▲いた、いた! 可愛らしいモートンイトトンボ♂

▲目が慣れると何匹も見つかる/別個体ストレッチ中!別個体戻る
▲初々しいモートンの未成熟体

▲7時頃になるとカップルがそこここに!/カップル2カップル3戻る
▲羽化中のマユタテアカネ/よいしょ!もう一息!脱げた〜!戻る
▲↑とは別個体/翅が伸びてきた。羽化成功だね、おめでとう!

▲羽化間もないマユタテアカネ、まだ翅がぬれている/個体2個体3戻る
▲マユタテアカネ♀/翅の先が黒いタイプ

▲2本の太い黒線はマユタテではない。ノシメトンボかな?

▲これも不明。モートンより大きく、アオイトトンボより小さかったような・・。

他にはクロイトトンボも見かけた。一昨年来た時はノシメトンボがたくさんいた。ゆっくり時間をかけて探せば、まだまだ色々なトンボが見られそうだ。


Back | デジカメ散歩道 2016 | HOME | Next