Back デジカメ散歩道 2007 Next
2007.04.01
広町緑地は初夏の陽気

鎌倉のソメイヨシノは先週の木曜日から金曜日にかけて一気に咲いたようだ。土曜日に気がついてみたら満開になっていた。昨年は桜が長い間楽しめたが、今年の見頃は短かそうだ。
今日の日曜日、お花見はやめて広町の谷戸を歩いた。広町にももちろん桜はたくさんあるのだが、広町の桜はヤマザクラとオオシマザクラが7:3か6:4の割合。ソメイヨシノはほとんどない。早くから咲き始めたヤマザクラやオオシマザクラはもう見頃を過ぎていた。
3週間ぶりに見る谷戸には春の花が次々と咲き、ミズキやシデの新葉が美しい。ウグイスの声も一段と冴えていた。ミズキ、マユミ、マルバウツギ、ヤブデマリの葉の中から、もう花芽が上がってきている。半袖で歩きたいような初夏を思わせる一日だったが、今年は初夏の白い花が咲くのも早いのだろうか?

花の季節が来た!/2007.4.1/広町緑地
▲ツボスミレが咲き出した
▲いつも二人仲好しのカキドオシ
▲ツルカノコソウも花柄が伸びてきた
▲ツマキチョウの食草・ムラサキケマン。ツマキチョウも飛んでいたが撮れなかった・・
▲早くもナツトウダイが咲いている
▲レンゲを発見!
▲ウラシマソウはそこら中に生えている
▲可愛いツバメシジミ。他に、ベニシジミ、キタテハ、ルリタテハ、ツマキチョウなど見かけた
▲雌花のつかないアケビが多い
▲ミツバアケビの蕾。こちらも雄花だけ?
▲雄花に一足遅れて雌花も咲き出したアオキ
▲新葉の美しいイヌシデ
▲鎌倉には少ないヤブデマリ
▲ミズキも花芽が上がってきた
▲サクラから新緑へと季節は移る

Back | デジカメ散歩道 2007 | HOME | Next